スタバでユーコンとベイクドストロベリータルトとカツ丼オババと私

投稿者: | 2004年1月26日

ユーコンとベイクドストロベリータルト

 今日の作業は順調だった。検索も出力も速くなり、TIFF画像処理のエラー回避にも成功。

 帰りにスタバに寄って一服。しかし、いちばん奥のソファー席を取ったはいいが、向かいのおばさんが問題だった。コーヒーなど持たず、コンビニのカツ丼食ってるし!!

 タルトの写真なんかいいからカツ丼を食うオババの写真を撮りたかったが、こういうときに携帯はデリカシーのない♪ぴろーん音で啼きやがるのが使えない。

 しかしカツ丼オババの方はそんなこちらの思いなどどこ吹く風。あっというまに丼を平らげ、空いた器を床に置いたYO!!

ピキーン!

 といっても新しいシャッター音ではない。俺の中の何かのスイッチが入りますた!そうさ、オババがそのまま席を立とうとしたならば、俺はすかさず器を拾い上げ、オババの胸元に突きつけてこう言うのだ。

「落とし物ですYO!忘れ物ですYO!」

 しかしカツ丼オババの方はそんなこちらの決意などどこ吹く風。悠然と求人広告のチラシなどを広げ、熱心にチェックしている!!

 まあいい。その束をぜんぶ見たらいいサ。俺は待つぞ。ぜんぜん待つぞ!…え、っておい、げ!なんだそのカバンの中身は!それぜんぶチラシかYO!!

 タルトを少しずつかじり、コーヒーをちびちびと啜り、本など読んで待つこと数十分。ついにその瞬間が!?

 しかしカツ丼オババの方はそんなこちらの緊張などどこ吹く風。すべてのチラシを読み終え、畳んで仕舞うまさにその一連の動作で器を拾い上げ、カバンに突っ込んで颯爽と帰ってしまった。

ヽ(`д´)ノ$&@%^*!¥$=_#!?<!@!!!

カテゴリー:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。