Segafredo Zanetti

投稿者: | 2004年1月6日

チャバッタサンドとカップッチーノ

 Segafredo Zanettiに入り、チャバッタサンドとカップッチーノを注文。え?カプチーノじゃねえよ。「Cappuccino」って綴るだろ。カップッチーノだよ!イタリア人に聞いてみろよ!

スィ。カップッチーノ!

 でも、「ピッツァ」はすらっと出てこない。ていうか、カップッチーノをこだわった発音で注文するとき、少し気恥ずかしかった。そしてあっさり「カプチーノですね」と復唱(=無視)され、さらに倍気恥ずかしい思いをした。

カテゴリー:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。