Menu

役者にして料理人にして学生にして読書家

 桜木町から行徳はけっこう遠かった。友人Hとそのおねえさまのお誘いで、劇団マグナムブラザーズの個性派No.1の役者にして料理人、読書家の学生でもあるWさん宅で食事会。見よ、この料理の数々を。構成も組み合わせも完璧だし、一品一品もすばらしい。すごいなあ。おいしい料理を楽しみながら、H姉弟の家族話や映画の話で盛り上がった。

  • サーモンのチーズばさみ焼き
    サーモンのチーズばさみ焼き

     いきなり文句なしにうまい。厚めのサーモンの身もまったくパサパサしておらず、焼き具合もちょうどいい。チーズと完全に一体になっていた。

  • クラムとイカのサラダ
    クラムとイカのサラダ

     黄色いにんじん、色とりどりのピーマン、生ほうれん草の食感も抜群。ドレッシングも気が利いていて、シンプルなのにさっぱりしておいしい。作り方は、オレンジとレモンの搾り汁に、オリーブオイルと塩胡椒だって。( ・∀・)つ〃∩ へぇ〜ガッテン

  • マカロニとニョッキのホワイトソース
    マカロニとニョッキのホワイトソース

     しつこくなく、存外に軽い。何回も取って食べてしまった。

  • ズッキーニとシュリンプのサラダ
    ズッキーニとシュリンプのサラダ

     クルミがアクセント。一瞬バナナの味がした。食感と風味がたのしい。

  • 牛肉のデミグラスソース
    牛肉のデミグラスソース

     やっぱり肉料理はうれしいね。ソースもおいしいから、下のパンにつけて食べた。

  • 空のグラスと手作りパン
    空のグラスと手作りパン

     シャンパンと赤ワインをいただいたが、料理とともに消費し、すぐ空になってしまう。パンはふわふわしっとり。やさしい味でデミグラスソースによく合った。

W君
H弟
H姉

 そしてすばらしき人々。

エム氏

 そしてあまりのおいしさに目が行っちゃったエム氏。

 本当においしくて、たのしいひとときでした。おう、俺のいったんフォローしておいて突き落とす毒舌も、まだ錆びついちゃいないナ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。