品薄なのか一週間近く待たされたけど、ついにSony DR-BT21Gが届いた。こいつはA2DP/AVRCP/HFP/HSP対応、かつSCMS-Tにも対応という代物で、SoftBank 911Tのハンズフリー通話やミュージックプレーヤーはもちろん、ワンセグの音声も飛ばせる。8台までの機器とペアリングできるので、911T、VAIO SZ、iBookに付けたドングルとペアリングしてみた。なお、PINコードは「0000」なので、組み合わせる機器によってはつながらないので注意。

 911TおよびVAIO SZとの相性に至っては完璧。再生/停止/次曲/前曲のナビゲーションは思ったよりスムーズだ。(VAIOではiTunes等をコントロール可能) たまに、電波や状況によるのか音飛びがあるが許せる範囲。

 iBookでは、OS X TigerがA2DPに対応していないのか、ハンズフリーで通信しているようで音が悪い。会社のMacBookでもダメだった。これは要調査。

 カナル型に慣れた身には、密閉感と音質の点で物足りないが、便利さに負けて早くも愛用しはじめている。少し気になるのが、ネックバンドなので襟のあるジャケットを着たり、椅子にもたれたりすると結合部が当たってしまう点。付け方を工夫すればなんとかなるんだろうか。首が凝ります…。


Categories : その他