風邪はまだ鼻と喉に残り、少しづつ体力を吸って生きている。がっつり食わねば。

 ランチタイムのうちに昼に出られたので、特に悩むこともなく安牌を切った。魚山亭で、今日は冷や汁定食を注文。

 気づいたのは、この冷や汁定食はおかずがランダムなのではないかということ。こないだ見たのはチキン南蛮定食の豚汁が冷や汁に変わったものだったし、この日も自分の前の客に出ているものがそうだったが、手元に出てきたのはチキン南蛮と焼き魚のハーフ&ハーフ。なんか得した気分。

 冷や汁定食といっても、冷たいのは汁だけで、ごはんは温かいのが出てくる。二回おかわりして確かめたので、それが仕様なのは間違いない。

 難しいと思ったのは、魚とチキン南蛮はどちらも焼きたて揚げたてがおいしいのに、同時に冷めていくことだ。魚と冷や汁のコンボに夢中になって一杯目の飯を平らげたところで、気が付けばチキンが冷めていた。始めにチキンに取り組むべきだった。

 食事としてのバランスは、ふつうの定食の方が勝るが、体調がいまいちでがっつり食いたいというときは、この冷や汁定食はおすすめだ。


Categories :