Menu

けっこう辛いカレーにサッポロ黒ラベル

けっこう辛いカレーにサッポロ黒ラベル

 エバラのカレーは、焼き肉のたれよろしくどろどろしている。そして、思ったよりも強い辛さを秘めていた。んー、日本のカレーもよいね。じゃがいもは、入れると溶けるから別にふかしたのをはふはふいいながら食べる。

 カレーには苦みのくっきりしたビールが合う。いつも通りサッポロ、黒ラベル。クハー。

 ところで、生野菜やじゃがいもにマヨネーズをかけようと思ったが、考えてみると、キューピーのマヨネーズの味なんて食べなくてもわかっている。

 ならば、かけたつもりでかけずに食ったらどうか。試してみたところ、かけなくてもちゃんとマヨネーズの味がした!初めてのせいか、まだ淡い味しかしないが、慣れてくれば本当にかけたのと同じ味に近づくだろう。まじですか!

 これは大発見である。昔話に、長者どんの家からにおってくる焼き魚のにおいで飯を食うというのがあったが、ドレッシングを買ってきたり、わざわざ作ったりせずとも、好みのドレッシングで野菜が食えるのだ。究極のヘルシー!

3 Replies to “けっこう辛いカレーにサッポロ黒ラベル”

  1. 何が難しくて何ならうまく行くのか、少しずつわかってきました。
    さくさくしたものは難しいです。シチューにクルトンを入れたつもりになってもさくさくしませんでした。
    アルコールも難しいです。あ、でもシメイは行ける気がしてきた!

もら にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。