ML115 G5のファン換装の後、CPUファンを超静音のものに替えたのだけど、残念ながら風量が足りないようで、CPUをぶん回すと温度がうなぎ登り。ついに、ゴールデンウィーク中の夏のような暖かさの前にハングしてしまった。

そこでCPUファンを山洋電機のPWM対応静音ファンに変え、3.5インチベイ群の前に薄型静音8cmファンを据えて満載のHDDの熱を後方に送りつつ、その風の出口、チップセット前にアーム付きファンを設置して廃熱を図った。空きPCIスロットのダミーベゼルは外してあり、手を当てるとほのかな温風が出ている。もうちょっと効率が上がるように、内部と、あと部屋の隅に熱がこもらないように外にもエアーダクトが必要かも。

なんかもうファンが5個くらいあるんだけど、それでも初期状態よりは静かだ。たまにPWMで回転数が上がるんだけど、フイーン、ですぐに戻る。さて、これで夏を越せるかな?

Tags :
Categories : Tech