入院から三日目の午後、無事男の子が生まれました!妻は立ち会いを頑なに拒んでいたので、助産師さんに言われたとおり病室で待っていたんですが、一向に知らせが来ず、病室に差し込む暖かい日差しの中でうとうとしていたところにブブブと電話が。(病室では電源は切りましょう)

電話はお義母さんからで、「今どこ?生まれたってね?」と思わぬ二次情報!たまたま病院に電話で問い合わせたら出産を告げられたそうで、結局その後10分くらいして第一報(?)が来ました。

自然の陣痛が来て、帝王切開もせずに出産できたとのことで何より。頭がでかくて相当苦しんだようですが、声にならない声でダブルIPA!と叫び、宙に浮かぶケーキやクッキーの幻覚を見ながら、なんとか乗り切ったそう。母子共に健康でよかった。

生まれた子は、予定日より二週間弱早かったにも関わらず3308gと立派な大きさで、爪も伸びた状態で出てきました。おかげで最初に抱いたときにはもう顔がひっかき傷だらけw

妻は出産を終えましたが、産後のいろいろな痛みと、突然の入院から出産を経てさらに数日帰れないさびしさと戦っています。かわいそ(´・ω・`)


Categories : 子供