前作”EmOcean“のすばらしいできばえに感動して久しいが、新作”Kailash“が去年出ていたことに今ごろ気づいて入手。

 これもいい…。テーマに沿ってエキゾチックな音色やエフェクトも織り込みつつ、エッジの効いたスリリングな変拍子リフパートと耽美的なシンフォニックパートのコントラストが相変わらずすてき。

 表向きはヴォーカリストのソロアルバムだけど、一人コーラス連発でうっとうしいとか、いろんな声色使いまくるのが気持ち悪いとかいうことがない。キーボードもギターものびのびやってるし、いい意味で余計な力が抜けていて心地よい。

 アマゾンにリンクを張ったものの今は高い中古しかないっぽいので、安い(2,000円以下)出品があるときに買うか、HMVでも探してみて。


Categories : 音楽