社団戦運命の最終日。結局朝まで眠れず、横になって目をつぶったものの15分ほど意識を失っただけだった。頭は冴えているからいいだろう。たぶん四局指すことになるので後半が心配だが…。

 行きの電車でうたたねしようと思ったが、中野で乗り換えた中央線快速はなぜか超満員。新宿でどばっと半分くらい降りたが、何か事故でもあったんだろうか。座るのはあきらめて棋書を読みふける。「仕掛け大全」シリーズは中上級者にとってありがたい良著。主要な戦型についてポイントとなる局面がたくさん載っていて、それぞれがコンパクトにまとまり、うろ覚えの手順や追い切れない新しい定跡を洗いざらいフォローしてくれる。試合直前のあんちょこにぴったり。

 さて、情けないことに去年に続きリーグ連続降級の憂き目を見ている我々だが、最終日に至ってもメンバーが揃わないという厳しい状況。今年は社会人の出席率が悪く、学生もイベントやら受験やらで主力があまり出られず、最後まで苦しい。

 今日もワン欠けにめげず頑張ろうということだったが、会場に着いてみるとツー欠けという衝撃の事実。Yさんに頭数で入ってもらったが、実質は5人での戦いだ。まずいよ!


Categories : 将棋