ATOK 2007は飛ばすつもりだったんだけど、本数限定のATOK 2007 for Mac + Windowsなるパッケージが安く売られているので、思わず購入してしまった。既存ユーザ向けの優待版はさらに安い。すぐに使えるダウンロード版がないのがいまいちだけどね。

 で、Macに入れてみたわけです。そしたら、一発ではうまく行かない。ドキュメントや公式サイトにもあるように、インストールしても言語環境の一覧に出てきてくれなかった。削除してまた入れる、を繰り返したらうまく行ったが、同音異義語ウィンドウが出なかったりしてどこかおかしい。

 そこで、指示にあるように手動コピーというのをやってみた。そして再起動させてみると、Finderからターミナルから何から、起動するアプリケーションがことごとく死亡するというとんでもない事態に陥ってしまった。Command+Sを押しながら起動してシングルユーザモードに落ち、手動削除したら直ったが、そういう術を持たないユーザだったら絶望してしまうに違いない。

 そして、もう一度インストーラからインストールしたら、今度はうまく行った。いったい何なんだ。

 ところで、ATOKの設定ファイルはリソースフォーク必須なので、マシン間で移行するときに注意が必要だ。rsyncscpには-Eを忘れずに。


Categories : Tech