SoftBank 911TとSony DR-BT21Gの組合せでハンズフリー通話がうまくできていなかったのだが、解決した。911T側の登録デバイスをいったんすべて消して再度DR-BT21Gを登録し、911T側から「接続」してみたら、以降はちゃんとA2DPとHFPで同時接続されるようになった。

 同時接続していることは、DR-BT21Gのマニュアルにある通り、LEDの点滅パターンで分かる。今まではA2DPのみだったので、ぴかぴか、と点滅の間隔が短かったが、同時接続時は青がぴか、ぴか、とゆっくり二度点滅してしばらく休み、を繰り返す。また、着信音ピコーン、ピコーンからピョロロロロ、に変わった。

 音楽再生中も問題なく着信できるし、発信もできる。これは快適だ。でも、ヘッドホンだけで会話していると不審がられそうなので、右手で着信ボタンを押したらそのままヘッドホンに添え、左手を口に当てて通話してますよポーズを取ることにしたよ。


Categories : その他