多具山ラーメンとゆかりご飯

 今日の昼は、梵天の二階にできたラーメン屋「まっち棒」へ。入ると店内は狭い。ふつうは店員の出入口にレジがあるが、ここはそういうのがなくて、フロア店員は客のすぐ近くに立っている。おかげで注文を厨房に通す声がうるさい。

 面倒なので、全部入りっぽい多具山ラーメンとゆかりご飯を注文。さすがに具は豪華。麺は細く、卵をふんだんに使っているのか、かなり黄色い。けっこう期待した。だが、汁を一口すすって悶絶。しょっぱすぎる!!

 トッピングのネギと、白いごはんがなかったら終わっていた。こってりなのはいいけど、塩辛いのは勘弁。極力汁を飲まないようにして、ひたすら麺と具を食べた。しかし、チャーシューは汁から外に出ている部分が冷たく、白い脂が生々しい。これは…。

 注文時に「かなり薄めで」と言わないときついね。というか、血管の健康を想うのならもう来ないが吉。


Categories :