不定期恒例行事となっている、Rolling家の食卓がひさしぶりに開催された。心と体の栄養!

 今回は完全にシェフのお任せコース。一時間おきに新しい料理がサーブされ、歓談しながらおいしいワインでいただくのみ。

牡蠣入り特製トマトソースパスタ
ほうぼうの刺身タプナード添え

 一品目は大ぶりの牡蠣入りの特製トマトソースパスタ。俺は生しいところがいいと思ったが、姫はもう少し火を通した方が好みらしい。トマトソースに関してはひたすらうなった。美味いし、上手い。自画自賛も含む、全員一致の大絶賛だった。

 続いて、ほうぼうの刺身。わさび醤油でいただくか、柚子胡椒か。それともオリーブオイルとスダチをふって、お手製タプナードをたっぷり乗せていただくか。どちらも幸せ。

アンチョビポテト
まぐろのタタキ

 三品目は、温かいアンチョビポテト。某店のパクリらしいが、こういうのがぱっと出てくるのはいいなあ。

 そして、まぐろのタタキ。貝割れより辛みの少ないブロッコリーのスプラウトが、タプナードとあいまって赤身のまろやかさを引き立てていい感じ。アクセントは揚げニンニクチップ。

牡蠣と小松菜の炒め物
ホワイトアスパラ

 まだまだ続きます。続いては牡蠣と小松菜の炒め物。牡蠣が、しっかり火を通してもなおこれだけ大きいのはうれしい。これで和洋中そろった。

 そして箸休めというには高級な、ホワイトアスパラの茹で物。二本ほど筋っぽいのがあったのは残念だけど、やわらかく、ジューシーでほろ苦の憎いやつ。ドイツにはシュパルゲル専用の皮むきがあるそうで。

ハンバーグ

 しめは肉料理。タマネギとセロリーのみじん切りのたっぷり入った特製ハンバーグ。これはうまい。肉もいいが、タマネギの甘みと、ほどよく焦げた香ばしさがたまらん。付け合わせも心憎い。諸手を挙げて降参です。∩(・∀・)∩

Dalloyauのマカロン

 デザートもあるよ!絶品、Dalloyau(ダロワイヨ)のマカロン。これがサクサクのフワフワでうまいんだ!スタバのニチャニチャしたスニッカーズみたいなアメリカンマカロンとは、物が違う。

 紅茶は、こないだも出したダージリン・タムソン農園セカンドフラッシュ。こいつでマスカテルフレーバーを出すのは難しくて、今回も今ひとつだったんだけど、淡いながらも確かなした甘みと渋みは出てくれた。まあ、お菓子がすばらしいだけに、おいしさを引き立ててくれて何より。

 浮き立つような気持ちを抑えつつ、早めに解散して、仕事とRuby関連の作業に集中しました。

 あ、タイトルを付けてから気づいた。真の「Rolling家の食卓」を開催しなくては!


Categories :