忙しい日々、ちょっとした移動時間を埋める楽しみが激指 for i-mode。この通信COM対局がかなりいい。通信状態がよければ一手3秒以内に指してくれる上、アマ三段くらいの力は確実にある。こちらも3〜5秒でポンポンと指すと結構負ける。DoCoMoユーザはぜひ遊んでみて。(パケホーダイ推奨)

 こいつは、不意にアプリを終了させたりしても後で再接続して再開できるのでとてもいいのだけど、1/5のサーバ保守以降、不具合が連発していて困っている。

 中断〜再接続すると、盤面や棋譜に不整合が起きることがあるようで、指したはずの手が巻き戻っていたり、COMが手を変えたりする。しかも盤面が実際と食い違っていることがあり、盤面に飛車が三枚いて心眼の冴えを問われたり、向かい合う飛車の間に角がいると思ったら実は幻で、盤面を信用して悠然と銀を引き締めたら次の手で飛車を素抜かれたり、まるで軍人将棋だ。

 飛車を抜かれてもへこたれずに粘りまくって、奇跡の逆転かと思ったらきっちり一手差で余されたりする。悔しくてたまらないが、精神はだいぶ鍛えられたようで、不具合が出て理不尽な仕打ちを受けまくって以降、どういうわけか勝率が上がり、香車一本強くなったかのようだ。

 むう、なんか言葉にするとますます悔しいぞ!


Categories : 将棋