ここのところあまり表立った活動もせず何をしていたかというと、開発環境の整理である。先月、会社でMacBookが支給され、今まで使っていたVAIO SZ90S、会社の開発サーバ、そして自社の事務所と四ヶ所に主要開発環境が分散し、従来以上に設定ファイル群の管理・同期・保守が重要な命題となった。

 もちろん、これまでもFreeBSD, Debian GNU/Linux, CentOS (RHEL), Cygwin, Mac OS Xなど、身の回りの各種Unix環境に全対応したドットファイルやユーティリティの類を整備し一元管理してきたが、ホストごとのローカル設定ファイルや、アーキテクチャごとのビルド済バイナリについてうまく管理できているとは言い難かった。また、外から拾ってきたEmacs lisp物やスクリプトの類を取り込んでいたものの、最新版への追従は手動であり、面倒だった。

 そこで、この年末年始の休みを存分に使い、満足の行く管理機構を作り上げた。設定ファイルというものは、その性質からしてナーバスな情報を多分に含むのでまるごと公開するというわけにはいかないが、今後何回かに分けてその成果を公開して行こうと思う。乞うご期待。


Categories : Tech