K-1は今年もマッチメークのセンスに欠け、録画再生でひっぱりまくりの番組構成もひどかった。果たして肝心の内容もしょっぱい試合ばかりで消化不良。所−ホイラー戦がベストだろうか。須藤元気も有終の美を飾って引退。あとは、ちょっと見どころに欠けたね。半分以上が素人やキャリア末期の選手だからなあ…。

 いちおう最後まで見て視聴率に貢献したけど、格闘技ブームもそろそろ危ういね…。


Categories : その他