土曜の昼下がりはパンを食べようということで、阿佐ヶ谷のパン屋を二つ試してみた。

Bread Art ROADのパン三種

 まず、中杉通りをまっすぐ北上し、中野区との境の手前にある「Bread Art ROAD」。豆腐とかワカメとかを使った変わり種がいろいろある。

 写真手前の長方形のがおとうふのパン、左上がりんごのパン、右上がエビとベーコンのパン。

 豆腐パンの強烈な存在感が異彩を放っていますが、チーズケーキっぽい感じ。腹にたまるんだかたまらないんだか微妙なボリューム感でしたが、体積と密度の割には意外と軽いかも。

 上の二つは食べずに取っておいたので後日。

ミルクティーとBoulangerie KOCHUのパン二種

 そこから中杉通りを駅の方にしばらく戻り、「Boulangerie KOCHU」に寄った。炎天下だったのだけど、並木の木陰は涼しくて助かった。店内のシックな雰囲気と、並ぶパンのセンスに期待大。ワインやビールのおともになりそうなパンがいろいろあります。いろいろ買ったけど、すぐ食べたのはこの二つだけ。

 右はハムサンドで、外からは見えないが結構バターがたっぷり塗られていてびっくり。でもおいしかった。左はパイナップルとチーズのパンで、意外な相性。翌日のいいおやつになりました。

 紅茶は、姫がミルクティーを作ると言うので、ちょうど賞味期限を迎えていた未開封のアッサムを封切り。だいぶ前に国立の「葉々屋」で買ったもの。自分では紅茶を煮出す飲み方をしないので、新鮮でおいしかった。今度は自分で作ってみよう。


Categories :