新大久保駅前で待っていると、ほどなくOさん、Wさん夫妻、Hさんと集まった。姫も遅れて合流。なぜか大久保と新大久保の間を往復してしまったらしいw

 大久保通りをしばらく歩き、6人で韓国料理の「はるばん」へ。こないだの「OASYS」の少し先の店だ。

 ここが売りとするキムチ三段バラ肉やプルコギを堪能しつつ、アメリカ留学から(貫禄をつけて)帰ってきたWさんの土産話を中心にいろいろな話題で歓談。いつもながら楽しい時間を過ごさせてもらい、いいプレッシャー刺激にもなった。姫様にはすばらしい友達がたくさんいるなあ。

 この店はチャプチェやチジミなどのサイドメニューもなかなかだった。ナムルも小魚、大根、海苔などの炒め物と凝っていて大人の味。サラダはふつうかな。もっとも、料理の点数は多いがそんなに味のバリエーションはないので、あれもこれもと頼むと飽きる。目当ての物を堪能できればそれでいいと思う。

 腹を満たした後は、河岸を変えて駅前の静かな店へ。(空いてただけだが) たいした料理じゃなかったが、やっぱり和食は落ち着くと実感。話の落ち穂拾いをして、ほどなく解散。楽しい集まりでした。

 おまけ。ぷよぷよをして、おとなげなく連勝したらおこられました。( ・ω・)


Categories : 飲み