最近サーバがやたら死にまくるし、lsやcatでもコアを吐くことがあって、コンパイルし直すと吐かなくなったりしておかしいのはわかってたんだ。

 そこで試しにmemtest86を走らせてみたところ…見事にハングアップwww いつ死んでもおかしくねー!ww ていうか危険www

キタ━━━━(Д゜(○=(゜∀゜)=○)Д゜)━━━━!!!

 そういや、イメージファイルからフロッピーを作る手順を

$ dd if=/usr/local/share/memtest86/floppy.bin of=/dev/fd0
dd: /dev/fd0: Invalid argument
184+1 records in
184+0 records out
94208 bytes transferred in 3.575739 secs (26346 bytes/sec)

(結果は手元)などと解説しているドキュメントやサイトがあるけど、

$ dd if=/usr/local/share/memtest86/floppy.bin of=/dev/fd0 conv=sync
184+1 records in
185+0 records out
94720 bytes transferred in 3.386377 secs (27971 bytes/sec)

としないとお尻の方が書き込まれないんじゃないかな。だって

$ ls -l /usr/local/share/memtest86/floppy.bin
-r--r--r--  1 root  wheel  94356 Mar 27 10:57 /usr/local/share/memtest86/floppy.bin

だし。


Categories : Tech