「うしとら」看板
「うしとら」内部

 今日は、夜Manna卒業生の二人が下北沢に出した店、「うしとら」の初日。小田急は千代田線から直通があるので、会社から電車一本という罠。姫も会社から乗り換え一回で、ちょうど国会議事堂前で合流できる。この交通の便はやばいな。

YとT

 お店は、下北沢駅南口を出て、本多劇場の脇を入ったところの、飲食店の並ぶ建物の二階にあった。

 入ってみると、ちゃんと仕事してましたよ。髪の黒いTに、設備をまだ使い慣れないY、そしてピンチヒッターだったN君。不安もあっただろうけど、初日の入りはなかなか。三人ともこの盛況に大忙し。でも元Manna常連がほとんどかな。本当の勝負は月曜日か。

 カウンター席に座ったが、少し台が高すぎ!設計ミス?これなら立って飲む方が楽かも…。

ビールメニュー

 さて、予告通り壁にはタップがずらっと並んでいるが、まだフル稼働はしていない模様。カウンターにはハンドポンプが三台。生ビールのラインナップを見ると、よなよなリアルエール、多摩の恵ペールエール、ガージェリースタウト、ヒューガルデンホワイト、ヴァイエンシュテファン、フランツィスカーナー、佐倉香りの生、博石館ブラウンエールなどをレギュラーで残しつつ、東京ブラック、サンクトガーレン、ベアードビール、Vamp 6、ベルビュークリークなどを意欲的に起用。なかなか捻ってます。キリンのハートランドとブラウマイスターもあった。

Hさんスペシャルのよなヒューもできるよ!(できるよ!)

ヴァイスデュンケル

 見当たらないのは、かんたくらいかな。でも夢みなとからはヴァイスデュンケルを入れていて、これが洗練されていてうまかった。香ばしさも、苦みも、甘みも、ふわっと軽い。あと、鬼太郎ビール(アルト)もある。

 それにしても、ビールも遅いがフードがぜんぜん出てこない。かわいそうになってきたのでキャンセルして、外で腹ごしらえしてくることにした。

 ちなみにチャージは0円。カウンターは高いがビールは安い。よなよなハーフパイントが630円!!がんばるなあ。


Categories : ビール