今日はうっかり寝坊してしまったが、絶対に行こうと思っていたにいがた地ビールフェア2005の最終日。昨日の口直しというのは内緒。

 本当は平日に定時で上がって行きたかったけど、今週は仕事が忙しくて無理だった。うー。

 起きたらもう14時を回っており、さらにモタモタしたりグズグズしたりヨボヨボしてたら15時に!!慌てて家を飛び出し、帰りには雨が降ることを計算して徒歩で駅へと急ぐ。

 荻窪で快速、神田から銀座線と乗り継ぎ、三越前に着いたのはラストオーダーの数分前。滑り込みセーフだったよ。でも、主催側は気のいい人たちで、ぎりぎりに駆け込んだ人たちのために結局15分以上延長してくれた。これとこれを半分ずつ、なんて融通も聞いてくれるし、とても和やかな雰囲気で楽しめた。

 入場料は無料で、どれでも生が一杯300円で飲める形式になっている。かなりリーズナブルだ。こういう方がいいね!高い入場料だとよほど好きじゃないと入れないし、飲み放題だとダレる。つまみも安くておいしかったよ。巾着なすの漬物はぷっくりした丸いなすで、食べごたえがあってうまかった。

 残念だったのは、八海山泉ビールのリアルエールが売り切れていたこと。いちばんの目当てだったのになあ。最終日の最終盤では仕方ないか。

 残る7種類のうち、5種類を飲みました。

  • エチゴビール ペールエール
  • スワンレイクビール ポーター
  • 八海山泉ビール ヴァイツェン
  • 新井ビール ダーク
  • 新井ビール ブロンド

 エチゴのインペリアルスタウトはおいしいと分かっているし、これを飲んでしまうと他の味が霞みかねないので遠慮した。スワンレイクのクリスタルエールも、ちょっと気候的に合わない気がしたのでパス。口に味が残るからね。まあ、近々ポパイに行って飲みます。

 どれもゆっくり味わったけど、全体的に冷やしすぎなのが気になった。一杯目で冷たすぎ!と思ったときに、「まだ氷ある?」と言ってだばだば氷を足し始めたのでちょっとピクッと来たよ…。

 今日は涼しいし、室内も冷房が効いているからそんなに冷やしてくれなくてもいいんだけど…。味がわからないので、手のひらでじっくり温めてから飲みました。

 で、一押しは新井ビールのダークです。適度な重さ、というか軽さのおかげで、フルーティさと香ばしさがバランスよく味わえる。新井ビールの親父さんに、「おいしいですねー!」と言ったら、さも当然という顔で俺の手から空のコップを取り上げ、もう一杯なみなみ注いで「300円ちょうだいします。」と。感想聞く気ないでしょ!!

 でも、そういう新潟人の自信の持ちっぷりはとても好もしい。八海山の兄さんも来ていて、やはり自信満々の様子で構えている。すばらしい。敬意を表して、新井ビールと八海山泉ビールの瓶で買って帰った。

 いやー、短い時間だったけど満足です。大きな地ビール祭りもいいけど、こういう小規模な物産展的な催しもちょくちょくやってほしいね。必ず行きますから!